FAQ

新しいCPUを搭載したPC(Intelの11世代以降のモバイルCPUなど)にyaraiをインストールすると、PCやブラウザやyaraiが正常に動作しなくなります

目次

はじめに
 症状1:PCやyaraiが正常に動作しなくなる
 症状2:ブラウザが正常に動作しなくなる
対象バージョン
対象OS
対象CPU
原因
暫定回避策
 回避策1(症状1の回避策)
 回避策2(症状2の回避策)
 回避策3(※上記で改善しない場合)
 回避策4(※例外リストの追加が難しい場合)
恒久対処について

はじめに

新しいCPUを搭載したPCにyaraiをインストールすると、PCやブラウザやyaraiが正常に動作しなくなる問題が確認されています。
現時点では、ほとんどが「Intelの11世代以降のモバイルCPU(TigerLake)」を搭載したPCで確認されていますが、一部のAMDのCPUでも確認されています。これらのCPUにおいてはセキュリティ機能が強化されており、一部のアプリケーションにおいてはその機能が有効化されていますが、yaraiの監視機能が競合することで問題が発生します。

現時点で報告されている症状としては、以下のようなものがあり、一部のアプリケーションまたはyaraiが正常に動作しなくなる可能性があります。

症状1:PCやyaraiが正常に動作しなくなる

  • OSのプロセス(conhost.exe)でアプリケーション エラーが発生する
  • cmd.exe(コマンドプロンプト)でアプリケーション エラーが発生する
上記のOS側のプロセスが正常に動作しなくなることにより、以下のような問題が発生します。


【弊社yarai側の症状】
  • yarai GUI画面上でのスキャンに失敗する
  • アップデートが失敗する
  • アンインストールが失敗する
  • 削除ツールによるアンインストールが失敗する
  • ログ収集ツールの実行に失敗する
【弊社製品以外の症状】
上記以外にも、様々なアプリケーションでエラーが発生して、アプリケーションが正常に起動しなくなる可能性があります。

症状2:ブラウザが正常に動作しなくなる

現時点で確認されているブラウザはchrome.exe(Google Chrome)になりますが、今後のブラウザ側のセキュリティ機能の強化により、他のブラウザでも発生する可能性があります。

※Edge (Chromium)については問題は発生しません。

対象バージョン

  • yarai v3.2.0以降
  • yarai v2.12.0以降

対象OS

Windows 10の64bit版

対象CPU

  • Intel 11世代以降のモバイルCPU(TigerLake以降)
    ※Core i 9 11900などの11世代デスクトップCPU(Rocket Lake-S)については影響の対象外と考えられます
  • AMD 5000シリーズ以降のCPU

原因

CPUのセキュリティ機能(Intel CET/AMD Shadow Stack)とyaraiの監視機能が競合することにより、問題が発生しています。

暫定回避策

回避策1(症状1の回避策)

以下のファイルパスを、「このプログラムの脆弱性を防御しない」を有効にした状態で例外リストに登録してください。

C:\Windows\System32\conhost.exe

⚠ 注意

yarai v3.4.0/yarai v2.14.0で症状1は改善されています。そのため、本回避策は不要です。


回避策2(症状2の回避策)

エラーが発生したブラウザのファイルパスを「このプログラムの脆弱性を防御しない」を有効にした状態で例外リストに追加してください。
例)chrome.exe(Google Chrome)のファイルパスを例外リストに登録する

⚠ 注意

yarai v3.4.3/yarai v2.14.1で症状2も改善されています。そのため、本回避策は不要です。


回避策3(※上記で改善しない場合)

もし、上記の回避策で改善できない場合は、問題が発生しているアプリケーションのファイルパスまたはフォルダパスを「このプログラムの脆弱性を防御しない」を有効にした状態で例外リストに追加してください。

回避策4(※例外リストの追加が難しい場合)

yaraiのGUI画面から、HIPSエンジンとZDPエンジンを無効にしてください。



恒久対処について

yarai v3.4.0/yarai v2.14.0で症状1は改善されています。
yarai v3.4.3/yarai v2.14.1で症状2も改善されています。

根本改善までは至っておりませんが、現時点で確認されているほとんどの問題は、yarai v3.4.3/yarai v2.14.1で解消すると考えられます。そのため、yarai v3.4.3/yarai v2.14.1以降にアップデートしていただくことを推奨させていただきます。

また、将来的な他アプリケーションへの競合も考慮し、同様の問題が発生しないよう、根本的な改善を予定しております。


カテゴリ
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop