FAQ

有効なライセンスが配布できているのに、サービスが停止しました

有効なライセンスが配布されている状況であっても、以下のケースでライセンスチェックにて不正と判断され、サービスが停止することがあります。

・端末のシリアルナンバーが取得できない場合

yaraiのライセンスのチェックには、端末固有のシリアルナンバー(BIOSキー/マシーンキー)を使用しています。シリアルナンバーは、WMI(Windows Management Instrument)サービスを使用して取得していますが、WMIサービスの動作が不安定・あるいは停止している端末では取得が行えず、ライセンスチェックで不正と判断され、サービスが停止することがあります。

・端末固有のシリアルナンバーがライセンス認証時から変わっている場合

端末固有のシリアルナンバーがライセンス認証時から変わっている場合には、ライセンスチェックにて、端末がライセンス認証時と異なると判断され、ライセンス不正と判断されるため、サービスが停止します。端末のマザーボードを交換すると、端末固有のシリアルナンバーが変わります。また、仮想マシンでクローンを行うと、シリアルナンバーが変わります。

・yaraiがインストールされるより前の日付へと、システム時刻が巻き戻った場合

不正行為とみなされサービスが停止いたします。
※端末のマザーボード上のCMOS電池が消耗することで、日付がリセットされて過去の日付となってしまったケースがありました
‼ 重要

端末のシリアルナンバーのチェックについてはオンラインライセンスのみ行われます。そのため、オンラインライセンスにてマスタイメージ展開やクローニングを行うとライセンス不正となり、本問題が発生する可能性があります。
マスタイメージ展開やクローニングでのライセンスについては、「マスタイメージ展開、クローニング、sysprep、VDI、シンクライアントに関するよくあるお問い合わせ」のFAQをご参照ください。

⚠ 注意

上記に該当せず、不定期にyaraiのサービスが停止する場合は、以下のFAQをご参照ください。
yaraiのサービスが不定期に停止したり、タイムアウトが発生して起動しません

この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop