FAQ

Windows Update実行時にWindowsシステムフォルダ / Windowsコンポーネントストアフォルダ配下のファイルを検知します

Windows Update実行時にWindowsシステムフォルダ(※1) / Windowsコンポーネントストアフォルダ(※2)配下のファイルを過検出する事例が確認されています。
※1
C:\Windows\system32
C:\Windows\syswow64
C:\Windows\Sysnative

※2
 C:\Windows\winsxs

■対象のyaraiのバージョン
全て

■現時点で過検出が確認されているファイル
WerFault.exe
DWWIN.exe

この過検出については、v2.13.0 / v3.3.0にて修正されています。

上記バージョン未満のバージョンを使用している場合は、お手数をおかけいたしますが、ファイルパスでの例外リストへの登録にて対処してください。

この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop