FAQ

yarai導入直後からマシンの動作が遅くなる、CPU使用率が高くなる

管理されたクライアントとしてyaraiをインストールした場合、AMC/EMCからデフォルト配布を受信したタイミングでフルスキャンが実行されている可能性があります。
クライアント上のyarai GUI、スケジュール画面からスキャンが実行中かどうか確認が可能です。
なお、クライアントインストール直後のフルスキャンについては、AMC/EMCの管理コンソールから無効にすることも可能です。

・AMC管理コンソール
[設定] - [デフォルト配布管理] - [デフォルト配布設定]

・EMC管理コンソール
[スケジュール管理] - [スキャン]

詳細については、カスタマーサイトの「FFRI AMC オペレーションマニュアル」または「FFRI Enterprise Management Console 運用マニュアル」をご参照ください。

image

⚠ 注意

フルスキャンの実行中にマシンを再起動すると、次回起動時に最初からフルスキャンが再実行される仕様となっています。
そのため、yaraiインストール直後のマシンについては、フルスキャン完了まで再起動しないでいただくことを推奨させていただきます。


カテゴリ
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop