FAQ

yarai導入直後からマシンの動作が遅くなる、CPUやディスク使用率が高くなる、フルスキャンが終わらない

目次

はじめに
デフォルト配布スキャンを無効にする方法
デフォルト配布スキャンが実行されているかを確認する方法
既に実行中のデフォルト配布スキャンを停止する方法
上記でも改善しない場合
参考FAQ

はじめに

管理されたクライアントとしてyaraiをインストールした場合、AMC/EMCからデフォルト配布を受信したタイミングで、フルスキャンが実行されている可能性があります。 (※以降「デフォルト配布スキャン」と表記します)

⚠ 注意

デフォルト配布スキャンの実行中にマシンを再起動すると、次回起動時に最初からスキャンが再実行される仕様となっています。そのため、yaraiインストール直後のマシンについては、スキャン完了まで再起動しないでいただくことを推奨させていただきます。

‼ 重要

yarai v3.4.0/yarai v2.14.0では「スキャンのパフォーマンスが旧バージョンと比較して遅くなる問題」が確認されています。本問題は、yarai v3.4.3/yarai v2.14.1で修正されているため、それ以降のバージョンにアップデートしていただくことを強く推奨させていただきます。詳細については、以下のFAQも参照してください。

デフォルト配布スキャンを無効にする方法

デフォルト配布スキャンについては、AMC/EMCの管理コンソールから無効にできます。それぞれ、以下の設定を確認してください。

AMC管理コンソールのデフォルト配布設定

[設定] - [デフォルト配布設定] - [スキャン]

 



EMC管理コンソールのデフォルト配布設定

[スキャン] - [フルスキャンを有効にする]

 



詳細については、カスタマーサイトの「FFRI AMC オペレーションマニュアル」または「FFRI Enterprise Management Console 運用マニュアル」をご参照ください。

デフォルト配布スキャンが実行されているかを確認する方法

クライアント上のyarai GUIの「スケジュール」画面からスキャンが実行中であることの確認が可能です。

既に実行中のデフォルト配布スキャンを停止する方法

AMC/EMCの管理コンソールから以下のポリシー設定を変更して配布すると、クライアント上のyarai GUIの「スケジュール」画面から停止できます。

AMC管理コンソールのポリシー設定

[設定] - [ポリシー設定] - [任意のポリシー] - [クライアントによるフルスキャン停止]




EMC管理コンソールのポリシー設定

[ポリシー設定] - [任意のポリシー] - [手動スキャン停止]



yarai GUIの「スケジュール」画面からの停止方法


上記でも改善しない場合

上記でも改善せず、もしEDR機能をご利用の場合には、以下のFAQも参照してください。

上記でも改善しない場合には、以下のFAQの「関連トラブル(過検出、遅延、競合など)に関するお問い合わせ」も参照してください。

参考FAQ

カテゴリ
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop