FAQ

yarai v3.3.5/yarai v2.13.3 で追加された新機能について教えてください

目次

はじめに
ScanEngineサービスなどのサービスが稀に異常終了して起動しない問題
 対象サービス
 対象バージョン
 発生タイミング
 発生確認方法(サービスのタイムアウト)
 発生条件
 暫定回避策
 関連する問題

はじめに

この度は製品の不具合により、皆様にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。
本バージョンはマイナーアップデートとなり、以下の問題の不具合修正のみが含まれています。


ScanEngineサービスなどのサービスが稀に異常終了して起動しない問題

対象サービス

  • ScanEngineサービスやActivityLoggerサービスなどの、クライアントOS上のyaraiのサービス全般
  • yarai以外のクライアントOS上のサービス全般

対象バージョン

  • 2系は2.12以降
  • 3系は3.2以降
※2.12/3.2では32bitOSでは事象が発生いたしません。

発生タイミング

上記対象サービスの起動時に発生します。そのため、通常はクライアントOS起動時に発生します。


発生確認方法(サービスのタイムアウト)

本問題が発生すると、クライアントOS上のイベントログに以下のようなタイムアウトの出力が行われ、サービスの起動に失敗します。「XXXXXXXXX」にはサービス名が入ります。

XXXXXXXXX サービスの接続を待機中にタイムアウト (30000 ミリ秒) になりました。


発生条件

以下の全ての条件に合致した場合のみ発生するため、稀なケースであることが確認されています。

  • yaraiの特定サービスの起動と、上記対象サービスの起動が同じタイミングで発生した場合
  • yaraiの特定サービスの特定処理の実行と、上記対象サービスの起動が同じタイミングで発生した場合

しかしながら、特にyaraiのScanEngineサービスが異常終了した場合、yaraiの各エンジンが停止した状態となり、防御されていない状態となってしまうため、可能な限りアップデートを実施いただくことを推奨します。


暫定回避策

上記の通り、条件に合致しなければ問題は発生しないため、クライアントOSまたはサービスの再起動を行うことにより復旧する可能性があります。

それ以外では、上記対象サービスのサービスプロセスを「このプログラムの脆弱性を防御しない」のオプションを有効にした状態で例外リストに追加していただければ、暫定回避が可能となります。

弊社yaraiのサービスプロセス例)

  • C:\Program Files (x86)\FFR\yarai\ScanEngine.exe
  • C:\Program Files (x86)\FFR\yarai\ActivityLogger.exe
  • C:\Program Files (x86)\FFRI\AMC\Client\ffriamcc.exe
  • C:\Program Files (x86)\FFR\Console\ffrmcc.exe

※上記の弊社yaraiのフォルダパスは例であり、ご利用の環境によって異なる可能性がありますため、ご注意ください。


関連する問題

本バージョンは、以下のFAQの問題への修正となります。
yaraiのサービスが不定期に停止したり、タイムアウトが発生して起動しません


なお、もし本バージョンへアップデートしても問題が改善されない場合には、マイクロソフト社側(OS側)の仕様により発生している可能性があります。その場合、詳細については、以下のマイクロソフト社の情報をご確認いただけますでしょうか。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/839803/the-windows-trace-session-manager-service-does-not-start-and-event-id

カテゴリ
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop