FAQ

EMCとAMCのスケジュールスキャンの違いについて

AMCから配布できるスケジュールスキャンはEMCから仕様変更が行われており、厳密にはEMCとは別の機能となります。

EMC時代における、「指定した日時に都度スキャンを実行させるスケジュールスキャン機能」がAMCでは廃止されております。
AMCにおけるスキャンのスケジュール設定は、「毎時/毎日/毎週」といった指定日時に都度スキャンを実行させるスケジュール設定をするものではなく、指定日時にスキャンを一回実行させるスケジュール設定となります。

なお、月や日、時が未指定の場合は設定した時間の直近の時間に一回のみ、スキャンが実行されます。

また、yarai GUIのスケジュールタブの「スケジュールタスク」欄には、AMCから配布したスキャンのスケジュールは表示されません。AMCのWebUI「設定 -> クライアント管理表示項目設定」より、「スキャン実行予定日時」を表示する設定をしていただければ、クライアントに配布したスキャンがいつ実行される予定なのかをご確認いただけます。

※その指定日時のスキャンが実行され、完了すると、「スキャン実行予定日時」の欄は空欄となります。


‼ 重要

yaraiはパターンファイルを用いたファイルスキャンは行いません。このため、インストール後にフルスキャンを頻繁に行う必要はありません。新しいファイルは都度リアルタイムにスキャンされるため、通常は導入時と検出エンジンが更新されるアップデート時にスキャンすれば十分といえます。

この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop