FAQ

デフォルト配布について(ポリシー/ライセンス/プロキシ設定/スキャン)

クライアントがEMCに新規登録された際にデフォルト配布が行われます。

EMCのクライアント一覧上に該当クライアントのデータが残っている場合等は新規のクライアントとみなされないため、デフォルト配布は動作しません。

例えば、下記のようなケースではデフォルト配布が動作しません。

・コンソールモードオプションを設定せずにyarai削除ツールを使用し、クライアント一覧上に該当クライアントのデータが残った状態で再インストールした場合
※削除ツールについては質問:yarai削除ツールを使う場合の注意点を教えてください。を確認してください

・クライアント一覧上に存在するクライアントと同じMACアドレスの端末に新規インストールした場合
 この場合は新規のクライアントとみなされず、クライアント一覧上の同一MACアドレスのクライアントのデータに上書きされます。

・名寄せ機能が有効な状態で、クライアント一覧上に存在するクライアントと同じホスト名の端末に新規インストールした場合
 この場合は新規のクライアントとみなされず、クライアント一覧上の同一ホスト名のクライアントのデータに上書きされます。
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop