FAQ

「インストーラーのデジタル署名が有効でありません。Windows SmartScreenによりアプリの起動を停止しました。」と表示されます

「FFRI yarai MSI Generator」、「yarai Client MSI Generator」を使用して生成されたインストーラーは、元のインストーラーから変更されているため、デジタル署名のエラーが発生し、ブラウザよりダウンロードした際に、そのエラーメッセージが表示されることがあります。

また、Windows SmartScreenはデジタル署名を利用して対象を判断するため、実行時に警告メッセージが出ることがあります。警告メッセージが出る場合は、以下のいずれかの対応を検討してください。

・クライアントのブラウザーを使用しない方法(ファイル共有等)でインストーラーを取得する

・クライアントのブラウザーに、ダウンロードページを「信頼済みサイト」として登録してからインストーラーをダウンロードする

・インストーラーのファイルのプロパティから、ブロックを解除する
 ダウンロードしたインストーラーのファイルのプロパティを開き、全般タブ→セキュリティから下記のようにブロックを解除してください。
 「ブロックの解除」ボタンを押す(Windows 8.1)
 「ブロックの解除」にチェックを入れる(Windows 10)

・警告メッセージが出たときに、「詳細情報」→「実行」を選択して実行する


デジタル署名が有効でないために、アンチウイルスソフト等によりブロックされ実行できない場合は、MSI Generatorを使用する代わりに、インストール時にmsiexecの引数を指定して対応してください。
引数の使用方法については、yaraiユーザーマニュアルの「コマンドラインからのインストール/アップデート/アンインストール」の項目に記載されています。
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop