FAQ

検知時のポップアップを非表示にすることはできますか

v2.9以降であれば、EMC/AMCから警告ダイアログ非表示のポリシーを配布することで、検出時のポップアップを抑制することができます。

v2.9より前のバージョンまたは独立したクライアントの場合は、クライアント内の以下のレジストリ値を設定することで、ポップアップを抑制することができます。
ポップアップは抑制されますが、ブロックは行われます。

○レジストリ値
以下の内容を設定してください。
・キー名
 (32bitOS) HKLM\SOFTWARE\FFR\yarai
 (64bitOS) HKLM\SOFTWARE\WOW6432node\FFR\yarai
・値 (DWORD) / データ
 DisablePopup / 1

データに1が設定されている際は、ポップアップが抑制され、表示されなくなります。
他の値が設定されている、もしくは値やキーが存在しない際は、通常通りポップアップが表示されます。

○反映対象のエンジン
上述のレジストリ一つで、全エンジンに対して反映が行われます。

○反映タイミング
レジストリ設定後、ログオフ/ログオン、もしくは再起動を行うと反映されます。
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop