FAQ

管理コンソールと通信できない状態で検出が発生した場合に、検出通知や検体収集はどうなりますか

クライアントが管理コンソールと通信できない「Offline」状態で検出が発生した場合、次にクライアントが管理コンソールと通信できたタイミングで、検知イベントが再送され、検出通知や検体収集が行われます。
管理コンソールがダウンしているときや、管理コンソールのアップデートのため一時的に通信ができない場合も、同様となります。

※yarai v2.11より前のバージョンにおいて、「Offline」状態で検出した検知イベントが、2回再起動することで消失する不具合がありましたが、v2.11で修正されています。
※ffriamccサービス(v2.xではffrmccサービス)が停止している際に検知した情報が、サービス起動後に管理コンソールに再送されない不具合がありました。この不具合についてはv3.3.0/v2.13.0にて改善されています。

この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop