FAQ

AMCにて許可しておく必要のある外部通信について教えてください

1. オンラインライセンスのライセンス認証のため、弊社ライセンスサーバーとの通信が発生します。

・ライセンスサーバー
 ホスト名: yarai.fourteenforty.jp
 ポート: 443

また、ライセンス認証の際、サーバー証明書の検証のために認証局サーバーから失効リストを取得するため、下記のURLにFFRI AMCがアクセスできる必要があります。

http://crl.sca1b.amazontrust.com/sca1b.crl
※URLは2021年10月時点のものであり、変更の可能性あり

プロキシ環境下では、認証局へのアクセスのために、AMCサーバーにWinHTTPのプロキシ設定が必要となります。
WebUIでのプロキシ設定に加え、AMCサーバーのコマンドプロンプトより netsh winhttp コマンドでのプロキシ設定も行ってください。
なお、プロキシ経由で認証局へアクセスできない場合、証明書検証処理スキップの設定を行ってください。
同設定については、次のFAQ及び、「共通FAQ:共通の技術資料について」の添付ファイル「FFRI_AMC_ネットワーク要件の補足資料」を参照してください。

2. クライアントモジュールのバージョン確認およびダウンロードに弊社アップデートサーバーとの通信が発生します。

・アップデートサーバー
 ホスト名: yarai.fourteenforty.jp
 ポート: 443 または 80

3. 過検出判定システムを利用する場合は、過検出判定システムサーバーとの通信が発生します。

・過検出判定システムサーバー
 ホスト名: whitebase.ffri.jp
 ポート: 443

4. v3.3.0にて追加されたクラウド連携機能を利用する場合は、クラウド連携サーバーとの通信が発生します。

・クラウド連携サーバー
 ホスト名: garencieres.ffri.jp
 ポート: 443

✔ 情報

以下の何れかに該当する場合は、yaraiクライアントからクラウド連携サーバーへの直接接続となります。
また、プロキシが設定されている場合は、プロキシ経由となります。

  • 年額版の管理されたクライアントで「自動切換」モードとなっておりAMCと通信できない場合
  • 月額版yarai
  • yarai Cloud
  • 独立したクライアント
詳細については、下記FAQもご参照ください。
クラウド連携について教えてください
管理されたクライアントのプロキシ設定について

カテゴリ
この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop