FAQ

yarai/AMC v3.3.0、yarai/EMC v2.13.0 で追加された新機能について教えてください

目次

はじめに
yarai/AMC v3.3.0
 クラウド連携機能
 防御エンジン強化
 対応OSの追加
 仕様変更/不具合修正
 プロキシサーバー機能の強化
yarai/EMC v2.13.0
 防御エンジン強化
 対応OSの追加
 仕様変更/不具合修正

はじめに

本FAQには主要なものを記載しています。v3.3.0/v2.13.0ともに、本FAQに記載された内容以外の機能追加、仕様変更についてはリリースノートを、操作方法に関してはマニュアルをご参照ください。

yarai/AMC v3.3.0

クラウド連携機能

FFRIが世界中から収集した脅威情報データベースを持つクラウドサーバーと連携することにより、yaraiの検出精度を高めることが可能になります。

詳細は下記の参考FAQをご参照ください。

防御エンジン強化

近年の攻撃手段として定着しつつある、ファイルレスマルウェアやランサムウェア対策のさらなる強化、脆弱性攻撃対策強化、巧妙な耐解析機能をもったマルウェアに対抗する検出ロジックなどの様々な新機能を搭載しています。

  • ZDPエンジンの検出精度を向上
  • Static分析エンジンの検出精度を向上
  • HIPSエンジンの検出精度及び動作安定性を向上
  • 機械学習エンジンの検出精度、安定性を向上

詳細は弊社Webページ、FFRI yarai 新バージョンの機能強化ポイント(Ver 3.3)をご参照ください。


対応OSの追加

yarai、AMCともにWindows Server 2019 Standard, Datacenterをサポート対応
下記FAQも併せてご参照ください。
Windows Server 2019への対応予定を教えてください


仕様変更/不具合修正

プロキシサーバー機能の強化

  • FFRI yarai MSI Generator でプロキシサーバーの設定を埋め込んだインストーラの作成機能を追加
  • プロキシサーバーの設定に「設定を自動的に検出する」や「自動構成スクリプトを使用する」などの新しい設定を追加

詳細は下記の参考FAQをご参照ください。

yarai/EMC v2.13.0

防御エンジン強化

近年の攻撃手段として定着しつつある、ファイルレスマルウェアやランサムウェア対策のさらなる強化、脆弱性攻撃対策強化、巧妙な耐解析機能をもったマルウェアに対抗する検出ロジックなどの様々な新機能を搭載しています。

  • ZDPエンジンの検出精度を向上
  • Static分析エンジンの検出精度を向上
  • HIPSエンジンの検出精度及び動作安定性を向上
  • 機械学習エンジンの検出精度、安定性を向上

詳細は弊社Webページ、FFRI yarai 新バージョンの機能強化ポイント(Ver 3.3)をご参照ください。


対応OSの追加

yarai、EMCともにWindows Server 2019 Standard, Datacenterをサポート対応
下記FAQも併せてご参照ください。
Windows Server 2019への対応予定を教えてください


仕様変更/不具合修正

この内容は参考になりましたか?
  • このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません(回答が必要な場合は販売店までお問い合わせください)
  • お名前、ご連絡先等の個人情報は入力しないようお願いいたします
  • 250文字以内でご記入をお願いいたします
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
pagetop